漬物あれこれ

 気になる塩分について

そこで、消費者のニーズに応える為に、漬物メーカーでは低塩分化を推進し、様々な技術開発を行いました。その結果、かつては塩分10 %以上の漬物が当たり前でしたが、現在ではほとんどが塩分5 %以下に抑えられています。

低塩分化が進むことにより、味付けも「塩辛い」だけの漬物から「風味」を生かした漬物に変わってきています。
つまり、漬物は低塩分化によって、より美味しくなってきているのです。

 漬物が持つ様々な機能

「噛む事の効果」
たくあんなど歯ごたえのある漬物をよく噛むことは、単に食べものを体に取り入れるためだけではなく、全身を活性化させるのにたいへん重要な働きをしているといわれています。

「食物繊維が豊富」
漬物は塩で漬けることによって野菜から余分な水分が出るため、生の野菜よりも効率的に食物繊維を摂ることができます。